« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

朝靄。

この日記を書くのに、大分時間がかかりました。

いつ、どのように書いたら良いか分からず、

気付けば

こんなに時間が過ぎていようとは思わず。。。

可愛がっていてくれた皆様にご報告です。

ここでも写真を載せていた蘭は、

肝臓を悪くし、入院していました。

6日程した後の8月13日、朝早くに

病院から電話が入りました。

「今、息を引き取りました。」

急いで病院に向かいました。

そこには施術台に横たわった、

もう動かない、蘭が居ました。

重度の肝硬変でした。

何度呼んでみても、

何度触っても、

まだ温かいままの体は、

もう二度と動きませんでした。

無我夢中でタクシーに乗り、

家に連れて帰りました。

何度涙を流しても、

何度簾が呼びかけても、

ただ静かに眠っているだけの蘭。

その夜のうちに、

美毛の眠る横に埋めました。

生まれ変わったら、

もっともっと、

元気に遊んで欲しいと

届かない耳に何度も願いました。

きっと、美毛が心配だったのかもしれません。

最後まで母親であり続けたのかもしれません。

たった一人になってしまった簾は、

身体を悪くする事も無く、

今も元気に遊んでいます。

寂しいかな、悲しいかな、と

思ったりもしましたが、

人間の思い入れを 簾に押し付けているように思えて、

今は、1匹と2人の家族を大事にしようと想いました。

今まで蘭を可愛がって下さった皆様。

この場を借りて、深く感謝致します。

本当にありがとうございました。

あ、ちなみに簾は元気で居ますので、

また可愛がって下さる方は是非うちへおいでください。

待っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »